2010年04月13日

会期延長しない方針を確認 政府・民主党首脳会議(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は7日の政府・民主党首脳会議で、今国会の政府提出法案について、「(6月16日までの)会期内でなんとしても上げて(成立させて)ほしい」と党側に指示した。小沢一郎幹事長も「当然だ。努力する」と応じ、会期を延長せずに成立を図る方針を確認した。また、鳩山首相は参院選に向け、「ぜひ、安定多数を目指してお願いしたい」と党側に要請した。

【関連記事】
民主党輿石氏、会延長論に不快感
与党3党、会期延長も選択肢 
飛び立てるか与謝野新党
中曽根元秘書を公認 みんなの党
国民新、参院選で3人公認
「中国内陸部の資源事情とは…?」

介護保険制度や現場の課題めぐりケアマネらが意見交換(医療介護CBニュース)
藤井氏、離党届提出=新党参加の5人、午後に会合(時事通信)
介護保険制度前の利用負担減免で通知―厚労省(医療介護CBニュース)
北朝鮮への制裁、1年間延長を閣議決定(読売新聞)
ペット葬儀、トラブル多発「法規制必要」(産経新聞)
posted by カジハラ キヨハル at 03:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。