2010年05月11日

名護市長に首相「抑止力の観点から協力を」(読売新聞)

 沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場移設問題で、同県を訪問中の鳩山首相は4日午後、名護市の稲嶺進市長と同市民会館で会談した。

 鳩山首相は「辺野古の海をきょう訪れ、改めてこの海を汚さない形での決着が必要だとの思いを強くした。しかし、北朝鮮を初めとする北東アジアの情勢にかんがみ、抑止力の観点から引き続き基地の負担を一部お願いせざるを得ない」と述べ、協力を要請した。

 これに対し、稲嶺市長は「基地の負担軽減が、片一方では負担増大になってはならない。日本国民全体の問題なのだから、国民全体で考える環境を考えてほしい。小さな島でこれ以上、基地が出来るのは限度を超えている」と応じ、基地の県外移設を改めて求めた。

 会談場所は会館1階のガラス張りの部屋で、一般市民が会談の様子を見守る中、緊迫した雰囲気で約15分行われた。

医師偽った女逮捕=採用し勤務直前−不足に悩む県立病院に・岩手県警(時事通信)
<ミヤコドリ>博多湾で旅支度 愛鳥週間スタート(毎日新聞)
<シニアカー>事故ご用心 歩行者に追突、加害者に(毎日新聞)
横須賀の男性殺害、参考人男性が飛び降り自殺か(読売新聞)
<ひこにゃん>商標使用は有料に…彦根市の人気キャラ(毎日新聞)
posted by カジハラ キヨハル at 11:04| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。