2010年02月15日

粉飾決算でニイウスコー元会長らを逮捕へ 横浜地検(産経新聞)

 三菱東京UFJ銀行のシステム統合業務にかかわったシステム開発会社「ニイウスコー」(東京都中央区)=民事再生手続き中=の粉飾決算疑惑で、同社の元会長(62)と元副会長(68)が有価証券報告書に売り上げを水増し計上していた疑いが強まったとして、横浜地検は11日、金融商品取引法(旧証券取引法)違反容疑で逮捕する方針を固めた。地検は同日午前、同容疑で横浜市青葉区の元会長宅などの家宅捜索を始めた。

 関係者によると、同社は実際には商品を動かさず、伝票上だけで売買したことにする「循環取引」を行い、売り上げを水増ししていた疑いが持たれている。 不正は計56件の取引で、粉飾額は総額682億円にのぼるとみられる。捜査関係者によると、時効にかからない2年分の虚偽記載の一部について、立件対象にする方針とみられる。

【関連記事】
Kiss−FM、6億円粉飾か 旧経営陣に損賠提訴へ
近鉄子会社が粉飾決算 8年間で63億円の架空売上を計上
ライブドアと堀江被告が208億で和解 損害賠償請求訴訟 東京地裁
破綻状態の旅館、粉飾決算で融資6.5億円詐取容疑 元経営者と元支配人逮捕
【衝撃事件の核心】ホリエモン“古巣”との闘い

「怖くて…」知人に漏らす=逆らえず事件に加担か−年下の無職少年・石巻3人殺傷(時事通信)
若い世代は飲酒より疲労とストレス 「人体の化学工場」肝臓(産経新聞)
刑務官殴りけが負わす=30代受刑者を書類送検−北海道・帯広(時事通信)
プリウス修理開始 東北の販売店、不安解消へ作業急ぐ(河北新報)
過失致死容疑 マイケル専属医を訴追(産経新聞)
posted by カジハラ キヨハル at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入院・休校とも減少続く―インフルエンザ(医療介護CBニュース)

 インフルエンザによる入院と休校などが、共に減少を続けていることが2月10日、厚生労働省のまとめで分かった。1月27日-2月2日の週に新たに入院した患者数は、前週より45.8%減の207人で、3週連続の減少。1月31日-2月6日の週に休校などの措置を取った学校数は、前週より37.2%減の1002校で、2週連続の減少となった。

 週別の新たに入院した患者数は、3日の発表では1月20-26日の週までで9週連続の減少だったが、厚労省は今回の発表でデータを修正した。
 2月3-9日の週に新たに入院した患者数は速報値で105人で、1月27日-2月2日の週の速報値138人より少ない。9日までの累計では1万7195人。105人のうち14歳以下が61.9%を占めており、健康局結核感染症課の中嶋建介・感染症情報管理室長は10日の記者会見で、「相変わらず若い人を中心とした流行」との認識を示した。

 一方、休校などの措置を取った学校数は、学校が再開した年明け以降は増加傾向にあったが、これで2週連続の減少となった。中嶋室長は会見で、「例年は、今ごろは上がる時期。(減少傾向が)いつまで続くか、まだ予測は難しい」と述べた。ただ、「サーベイランスを実施している先進国の状況を見ると、どこも徐々に減っているところだ」と説明した。


【関連記事】
休校など減少傾向も「今も流行中」―新型インフルで厚労省
入院患者1万人超える―新型インフル、9割が未成年
急増するインフルエンザ脳症、8割以上が新型で発病―国立感染症研究所
注意報レベル4県に―インフル定点6.46
「高齢者限定規定」から新型インフルを除外へ―予防接種法

<浮島現象>タンカーが汽車に 三重・鳥羽(毎日新聞)
官邸と小沢事務所に、また実弾?入り封筒(読売新聞)
馬淵氏はどんな悪いことをしたのか(産経新聞)
<訃報>山澤由江さん50歳=寄席三味線奏者(毎日新聞)
<エルニーニョ現象>春から夏までに終息の可能性 気象庁(毎日新聞)
posted by カジハラ キヨハル at 11:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。